韓国でカジノ年齢制限

韓国カジノの年齢制限について

韓国はソウルに3カ所のカジノがあり、韓国全体では17カ所あります。

 

一般に、入店するには年齢制限があり、入店するには19歳未満である方は未成年者として入ることはできません。

 

入店の際にはパスポートの提示を求められます。

 

18歳を超えている場合でも、パスポートの提示無しでは30歳の方でも40歳の方でも入ることはできないのです。

 

韓国のカジノはほぼ外国人専用のカジノとして運営されているので、韓国の自国の人が入れないようにするためにも、同じアジア系である日本人ですから、パスポートの提示は必須となります。

 

よって、行かれる際にはパスポートを持ち歩く事をお忘れなく。

 

本番前にちょっと練習しておきたいという方には、韓国にはオンラインカジノというものがあるのですが、そちらを利用される方もいらっしゃるようです。

 

しかし、このオンラインカジノにおいても年齢制限があります。

 

こちらは各国の成人と定められている年齢に達していれば問題がないということです。

 

日本人は18歳以上であれば問題ありませんね。

韓国にあるカジノでの入場制限

韓国にあるカジノには、入場制限があります。全ての方がそのカジノを利用できる訳ではありません。
現時点でそこを利用するとなると、少なくとも22歳以上でなければなりません。ですので21歳の方々などは、そこに入場する事はできないのです。
ではもしもその年齢以下の方々がそこに入場するとどうなるかと言うと、罰金が発生する場合があります。政府に対して所定の金額を支払う必要がありますし、韓国のカジノに対しても罰金を支払う必要があります。このため対象年齢以外の方がそこを利用してしまうと、お金を払う事になってしまうので要注意です。
ところで上記の22歳という制限は、現時点でのものです。今後状況によっては、そのルールが変わる可能性はあります。
現に韓国のカジノでは、一度その入場制限が変更になっています。数年前であれば18歳以上の方々は、そこに入場する事ができました。しかしある時からルール変更が発生し、現在では上記の年齢の方のみそこに入場できるです。ですので今後も変更になる可能性はあります。