韓国のカジノ通貨・両替方法

韓国のカジノで使用できる通貨はウォンのみ

韓国のカジノで遊ぶためには、まずチップを購入しなければなりませんが、その際は韓国の通貨であるウォンで購入することになります。

 

カジノの中で両替できる場所もありますが、割高の傾向がありますので、できれば最初からウォンを持って行った方が良いでしょう。

 

カジノの両替所でウォンへ両替をしたときには、外貨交換証明書をもらっておきましょう。

 

これはウォンから円へ両替するときに必要となります。

 

カジノでゲームに勝った場合、あるいは途中で終える際は、チップを換金します。

 

チップは外に持ち出すことはできませんので、後日来店する予定があるなら、専用カードを作ってもらいましょう。

 

これは誰でも作れるもので、チップを預けることができるだけでなく、次回はパスポートなしで入店できるというメリットもあります。

 

なお、日本の銀行で通貨をウォンに替えてから韓国に出かける人もいますが、どちらかと言えば、現地で両替する方が手数料は安く抑えられます。

カジノでもできる韓国ウォンへの両替

韓国のカジノで遊ぶにはまずチップを購入しなければなりませんが、その際はウォンでの購入となります。

 

円からウォンへの両替は、日本国内の銀行ではレートが高いため、韓国に渡航してからするのがおすすめです。

 

韓国国内では手数料込みのレートで扱ってくれるため、換金率が良いのです。

 

空港はもちろん、銀行や両替所などで安心して換金ができます。

 

日本でもおなじみのセブンイレブンなど、コンビニで扱っている場合もあります。

 

道端で見かける簡易両替所は認定書をもらっていない不法なものも多く、たまに偽札が混じっていることもあるので気をつけて下さい。

 

もちろんカジノでも両替はできます。

 

韓国のカジノは政府公認ですから意外とレートがいいことがあります。

 

韓国で使い切れなかったウォンはできれば使い切るか、先ほど書いたように日本国内ではレートが悪いため、日本円に再度替えてから帰国するのがベターです。

 

その際は、最初に両替する時に渡された外貨交換証明書が必要になる場合もあるので、外貨交換証明書は大事に取っておきましょう。

韓国のカジノでatmにて両替する。

韓国の通貨は元ではなく、パタカという独自の通貨を採用しています。

 

実は、韓国の通貨へは日本国内での両替ができないのみならず、中国国内や香港でも両替ができません。

 

よって現地に到着した後にatmなどを利用して両替することになります。

 

空港内には大手銀行のatmや銀行が窓口を設けているので、そこで両替してしまうという方法もありますが、カジノ施設内にも両替の窓口が充実しています。

 

 

 

便利な両替方法は、クレジットカードを利用して現地のatmから直接韓国の通貨を必要な金額だけ引き出す方法です。

 

後から使用した分だけをクレジットカード会社から請求されるシステムで、最近ではこの両替方法が主流となっています。

 

カジノ施設内でも24時間利用できるatmが併設されています。

 

日本での両替ができないことから、出国前に日本円に両替してしまう必要があります。

 

コインは両替できないのでチップなどで使いきってしまうとうのも方法です。

チップと両替

韓国のカジノでは、カジノチップが使われています。

 

プラスチックでできたコインのような形をしており、現金の替わりに、バカラや大小などのボードゲームに賭けることができます。

 

色ごとに金額が違うので、注意してください。現金をチップに替えるには、カジノの中にあるチップ交換所(籌碼兌換處)で両替できます。

 

 

パチンコの景品交換所のような場所で、現金を渡すと、適当なセットにしてチップを渡してくれます。

 

例えば、1000香港ドル渡すと、100香港ドル分のチップが10枚といった感じです。