韓国カジノでの服装について

韓国のカジノに行く際の服装の注意点

韓国のカジノに行く際には、ヨーロッパなどのカジノとは異なり、フォーマルな装いをする必要は特にありません。

 

フォーマルすぎると逆に周囲から浮いてしまうおそれがあるほどです。

 

韓国のカジノでは服装に関する厳しいルールは設けられていませんので、清潔感のあるごく普通の服装をしている限りは問題なく入場できます。

 

ただし、ラフすぎる服装や、奇抜ないでたち、肌の露出が大きすぎる格好は避けるべきでしょう。

 

避けておいたほうがよい服装としては、半ズボンやダメージジーンズが代表的です。

 

サンダル履きもカジノによっては入場を断られる可能性があります。

 

また、丈の長いコートやサングラスが禁止されていることがあります。このような物を着用している場合は、入り口のフロントで一時的に預かってもらうのがよいでしょう。

 

なお、済州島のようなリゾート地にあるカジノでは、ラフな装いをしていても入場が可能な場合があります。

 

リゾート地では、許容されるラフさの程度がやや高めになっているためです。

 

入場できるか心配な場合は、事前にスタッフに確認してみると安心です。